自動運転を社会で活用させるための研究

小型コンピュータと簡易プログラム言語を用いたシミュレーションモデルカーの製作を通して、自動運転制御、自動車情報通信、テレマティクス技術、IoTインフラの基礎研究を行なう。STEM分野の教育領域をカバーし、モデルとなるSTEM教材を活用して自動運転技術の応用について提案します。

主な研究のタイトル

■電気自動車のテレマティクスモデルの開発研究
・モデルカーの製作を通した自動運転制御、情報通信技術の検証
・高齢者、障害者、外国人訪問者向けの自動運転システムの提案
・身体障害者や老人生活を支える電気自動車システムの提案
・小型コンピュータと簡易プログラム言語を用いた自動運転モデルカーの開発
・自動運転制御実現させるセンサーフュージョン技術の基礎研究