STEM分野へのアプローチ

IoTやセンサーフュージョン技術をキーテクノロジーとするSTEM分野の人材を遠隔環境で早期に育成するメソッドを実現させることを狙っています。STEM分野の技術系企業の成長を支える人材育成のメソッドが必要である。将来に亘って活躍する外国人材にSTEM技術を伝承する基盤の構築が必要と考えています。企業の海外拠点の拡充は、人材の現地採用や遠隔教育による育成支援が期待されています。企業の人材採用の側面では、大学機関がSTEM分野の能力を育成した外国人留学生を採用することで企業が直面する技術者不足の課題に創造的な新風を吹き込むことにも期待できます。高度な新卒技術者の増大を図る新たな潮流の創造が望まれます。